ブルー、オレンジは背中防水ジッパー


ブルー:胸に2ヶ所ある小物入れのジッパー
オレンジ:胸に大きめの小物入れがあります(黒い部分)


腕のラテックス。この部分はネオプレーンとの2重構造です。
首周りもラテックスでネオプレーンとの2重構造


小用チャックは背中と同じ防水ジッパーが使われております。


ソックス部分。ここもネオプレーンとの2重構造。
レッドはラテックス(ゴム)ソックスです。


内部の縫製具合。縫い目はシールテープにて防水処理されています。

試着後、手首、首周りがきつい場合はラテックス(ゴム)をカットして調整します。

ラテックス+ネオプレンの2重構造で手首や頭の出し入れがきつい場合

ベルクロ周辺に切れ目を入れてあげると頭の出し入れが非常に楽になります。

水漏れを発見した場合、生地裏のシームテープを確認して下さい。

このように縫い目からシームテープが浮いている場合、アイロンを低〜中温にしてシームテープを
再接着して下さい。

シームテープが痛んでいる場合はテープを交換します。
「モビロン シーリングテープ」がお勧めです。
http://www.mobilon-nisshinbo-chem.com/
表面がジャージタイプの物とトリコットタイプの2種類があります。


普段の手入れは水洗いのみ。
出来るだけ洗剤は使わないで下さい(撥水性能が低下します)

どうしても洗いたい場合はニクワックス

撥水剤も同時に使用する事をお勧めします。

ドライスーツを長期保管する場合は、ラテックス(ゴム)に専用パウダーをかけて保存します。(ベビーパウダーでも可)

カヤック用ドライスーツは水の浸入を完璧には防ぎ切れません。
どうしても濡れたくない場合はウェーダー等をご利用下さい。